断定

テクニック(右腕)

文は締め方が大切。断定か曖昧か。

文における断定とは、「だ」「である」「です」「ます」などの形で言い切ってしまう書き方です。逆に、断定ではない書き方は「だろう」「思われる」「いわれています」「でしょう」といった推測や伝聞を含んだ言い回しです。