底辺

フリーランス

器用貧乏は底辺ライターの始まり!可能性は無限大だが……「分相応」に生きることも大事だと思う。

器用さというのはプラスの評価を受けてしまうものですが、クリエイティブやビジネスにおいては単に「都合の良い人」と思われてしまう可能性もあるからです。今回は、器用貧乏は底辺ライターの始まりというテーマで、分相応に生きることを見ていきたいと思います。