弱者の戦略

書評

【書評】:『弱者の戦略』 弱者が生き残るためには?弱肉強食の自然界に学ぶ巧みな生存戦略

『弱者の戦略』(稲垣栄洋/新潮選書)は、タイトルから判断すると、一見ビジネス上の弱者が強者に勝つための方法について淡々とまとめられているような印象を受ける。しかし、本書の特筆すべき点は、「生物学」の視点から弱者が生き残る術を考察していることにあるのだ。