文章

フリーランス

『ザ・ウェブライティング』(方山敏彦・著)ウェブライターとして生き残るための実践サバイバル術

↓拙著はAmazonにて、ご購入が可能です。 『ザ・ウェブライティング』(方山敏彦・著)ウェブライターとして生き残るための実践サバイバル術 2020年3月に続編を刊行する予定ですが、執筆にあたって振り返る意味も含めて、改めて皆...
フリーランス

【僕の履歴書】文章を書き始めて4年目で独立を決意

今回の記事でわかるポイント  本当に文章だけで生活ができるのだろうか? 独立には相当なパワーと少しの非常識が必要  「見切り千両」という言葉がある こんにちは、Webライターのカタヤマです。今回は、私がライターとして独...
テクニック(右腕)

難しい言葉は使わない! 誰でもわかる文章を書く。

今回は、「言葉の難しさ」に関するお話です。 ライティングの仕事をしていると、何らかの専門的な知識を求められる文章を書かなければならない場合があります。すると、その分野でしか使われない単語が、文章のなかに現れるようになるのです。 ...
テクニック(右腕)

一文は50文字! 長い文は読みにくい。

どうも方山敏彦の右腕こと、右腕でございます。 この記事では、ライティングに関わるテクニックについて解説していきたいと思います。 今回は、「文の長さ」に関する話です。 文章というのは、たくさんの「文」によって構成されていま...
ライティング

Webライティングに関するブログなのに、技術的なことをあまり書いていない件について。

今回の記事でわかるポイント  技術的なことは、続けていれば勝手についてきます。 それよりも大事なことは、続けるための構え方と周辺の環境かなと。 こんにちは、カタヤマです。当ブログはライターのブログなのですが、技術的なこと...
テクニック(右腕)

接続詞をどんどん使おう!

どうも方山敏彦の右腕こと、右腕でございます。 今回は、「接続詞」に関するお話です。 接続詞とは、「そして」「または」「しかし」といった、主に文の頭につけられる言葉です。この接続詞というのは大変便利です。 ライティングにおいても...
テクニック(右腕)

「意味不明な文」よりも「支離滅裂な文章」に気をつけよう!

文章の組み立て方 どうも方山敏彦の右腕こと、右腕でございます。今回は、「文章の組み立て方」に関するお話です。 日本人として生活していると、意味の通る日本語を操ることはほぼ必須の能力です。仕事にしても買い物にしても、友人...